北海道河東郡音更町木野大通り東14丁目1-6
整形外科・リハビリテーション科
 佐治整形外科クリニック
ご挨拶 クリニック紹介 診療案内 アクセス インターネット予約 よくあるご質問
トップ サイトマップ
    

 
 冷たいシップと温かいシップの使い分けは?
 指を切った時、ゴムで止血していいですか?
 ぎっくり腰になった時は急いで病院に行ったほうがいいですか?
 コルセットはずっと使っていていいですか?

 冷たいシップと温かいシップの使い分けは?

シップは通常どちらでもかまいませんが捻挫や打撲などのけがの場合や、患部が熱を帯びている時には温シップは使わないでください。それと温かいシップは刺激が強いので皮膚の弱いひとは避けた方がよいです。



 指を切ってしまった時、ゴムで止血をしてもいいですか?

止血は傷を清潔なガーゼやタオルなどで直接圧迫するのがよいです。長時間、指や腕の付け根を縛るのは組織の酸素欠乏によりいろいろな障害が起きるの可能性があるので危険です。



ぎっくり腰になった時は急いで病院に行ったほうがよいですか?

安静にしていれば強い痛みはたいていの場合はひいてくるので、無理やり受診する必要はありません。ただし痛みだけでなく下肢のしびれがひどい場合や、安静にしていても強い痛みがある場合は別です。特に膀胱や直腸に症状がある場合(排尿後の感覚がおかしい)緊急に手術が必要になることもあるので急いで受診したほうがよいです。



コルセットはずっと使っていてもいいですか?

コルセットで腰痛が軽減することが多いのですが、長時間使用していると腹筋などの筋力低下が起きるので、痛みが軽くなったらなるべく早くとるほうが良いです。



疾患説明 骨粗鬆症 1 骨粗鬆症 2 変形性膝関節症 上腕骨外側上顆炎
肘内障 腰痛症 痛風 肩関節周囲炎 オスグッドシュラッター病

骨粗鬆症検査 乳児股関節検査 MRI検査 ピアス AGA


Copyright(c)2007 sajiseikeigekaclinic. All Rights Reserved.